自分に合ったやり方を見つけることが大事

ストレスケアの方法はそれぞれで、聞いてみればたくさんの方法が挙がること
になると思います。

   細かい話をすれば、夏にスイカを食べることも一つのストレスケアであると言えるでしょう。

例えば、休みの日に出掛けることが、ストレスケアになる人もいるでしょう。 我孫子の手賀沼湖畔(外部リンク)などに出掛け、ゆっくりしていれば、しだいに爽やかな気分が訪れるときもあるでしょう。

また、何かの運動と言う人もいるでしょうか。手賀沼湖畔を軽くウオーキング
などすることが、ストレスケアになるという人もいそうです。

その他、お気に入りの場所があったり、お気に入りのお店での食事という場合も
あるでしょう。とにかく眠る人、温泉を掛け持ちする人、買い物に出かける人、
何人かに聞いてみれば、このような答えが次々と帰ってきそうです。

お金をなるべく使わない方法というのもポイントになるかと思います。中には、
ストレスケアのグレードもあるかもしれません。1万円くらいかけて、長時間の
マッサージなどを受けにいく人も中にはいるでしょう。

人に会うことが疲れる時もありますが、誰かと会って気持ちが晴れ晴れ
するときもあります。何かの会合に出たり、友人らと会食に出掛けることが
良いという人もいらっしゃるのでしょう。

このように、その幅は非常に広く、幾つもの方法があるのだと思います。
そもそも、我々は日常的に生活各所にストレスケアを散りばめて生きて来た
のではないかとも取れるくらいです。

このブログでは、専門的な方法に限らず、多くの方法へ注目できればと
考えております。